伊勢えびの美味しさが最高でした

去年の暮れに、伊勢神宮へ参拝に行きました。
本当はお正月に予定していましたが、混雑を予想して、少し早めに参拝することにしたのです。
でも、早くも年末年始の休暇に突入し、神宮内は予想外に混んでいました。
伊勢神宮は、シーズンに関係なく、年中通して人気がある場所なのだとあらためて感じさせられました。
大きな橋を渡って参拝道を進み、本宮までの長い道のりをゆっくりと歩いていきます。
こちらへ参拝すると、1年間無事に過ごせる、大きなご利益があるような気がして、いつも気持ちが穏やかになります。
ところで、伊勢神宮には参拝の他にも、人気が高い理由があるのです。
それは、神宮のそばに、おかげ横丁があるからです。
おかげ横丁は、赤福餅などの有名なお土産が買えるお店や、伊勢のご当地メニューが食べられる食事処が密集している通りのことです。
私は子供の頃に、家族と何度か来たことがあるので、おかげ横丁のことを知っていました。
お土産屋や、駄菓子屋、民芸品などを扱うお店がたくさん軒を連ねています。
そこはタイムスリップしたかのようなレトロな風景で、どこか懐かしく、大人も子供も楽しめる場所です。
私は、昔食べた漁師汁がとても美味しかったので、大人になってからも、もう一度食べたいと思っていました。
漁師汁というのは、伊勢えびや貝などの魚介類が、たくさん入った味噌汁のことで、有名なご当地メニューです。
1人前で2人分食べられるくらいの、大きなお椀で出てくるのが印象的です。
古い記憶をたどって、おかげ横丁内で店を探し、久しぶりに食べた漁師汁の味は、子供の頃に食べたときと同じ、何ともいえない伊勢えびの風味が最高でした。
特に冬は体が温まって、本当に美味しいです。
食べ終えてから店の外に出でも、真冬だというのに、しばらく体がポカポカしています。
ボリューム満点で食べごたえがありますし、魚介類の豊富な栄養分で、健康にも美容にも、抜群のメニューですね。
ぜひお伊勢参りに行かれるときには、おかげ横丁に立ち寄って漁師汁を堪能してみてください。

引越し

私書箱

ホームページ作成 格安

歯科開業セミナー

霧島市リフォーム